プログラマーに向いている人はこんな人!?

こんにちゃす!!( *’ω’* )
よね子です★

今日はプログラマーに向いている人を独断でご紹介します!!
ルイーダ商会にも様々なプログラマーがいますが、実際にIT企業として働いている現場の声として耳を傾けていただければと思います٩(◦`꒳´◦)۶

 

今回はこの項目で書いてみようと思います!

  • プログラマーってそもそもどんな仕事??
  • プログラマーが天職になる!と言われている人
  • ルイーダ商会で求めているプログラマーはこんな人!

 

それではいってみましょう♪

そもそもプログラマーってこんな仕事!

 

一言で表すと

「システムエンジニア」が作成した設計書に沿ってプログラミングを行う仕事

のことです。
※システムエンジニアについては次回の記事でご紹介します!

 

プログラミングの言語には様々な種類があり、その言語をパソコンに入力してシステムを構築する、言うならばパソコン専門の大工さんのような感じです!

 

 

そんなプログラマーのお仕事が天職になる!というタイプの人をご紹介!
一般的にはこんな人におすすめです↓↓↓

 

プログラマーが天職になるのはこんな人!!

①パソコンオタク

 

「俺はパソコンと向き合うより体を毎日動かす方が好きだーーー!!」という方にはあまりプログラマーはおすすめできません…

むしろパソコンの構造やらソフトの仕組みを調べて調べて調べ尽くしたい…という人はとても向いていると思います。

気になったことはとことん追求する!この心意気が大切です!!

 

 

②めんどくさがりの人

 

これに関しては頭の上に「???」な人もたくさんいると思うのですが、要するに「物事の効率化」を考えられる人です!

 

「これ無駄じゃね??」という考えがあるとその分「このシステムの方が楽」「このプログラムの方がいい」という発想につながります!

 

自分が楽をするためのシステム作りを徹底することが重要になります!

 

 

③我慢ができない人

 

プログラミングが得意な人ほど、ネット回線の接続が少しでも遅いとイライライライラ………

なので少しでも読み込みが軽くなるコードを書こうと努力します!!

徹底的な効率主義です・・・

 

 

④自信満々な人

 

「自分の書いたコードが綺麗でみんなに自慢したい!!」というプライドの高さが逆に自分を妥協せず、高みを目指す意気込みになります!

自分の優れたプログラムで他の人を唸らせられるように技術向上を目指しているのです!

 

以上が「プログラマー」が天職に感じる人です★

 

この4つを見てみるとかなり性格に難あり…な感じがありますが、
確かにプログラマーには変わった人が多いのが事実です(笑)
しかし!そんな人が輝けるのがプログラマーという仕事でもあります!

 

上記4つを全部満たせる!という方はぜひ一度プログラマーになってみてはいかがでしょうか??

 

では次にルイーダで求められているプログラマー像をうちの勇者に
早速インタビューしてみました★

 

 

ルイーダ商会で求めているプログラマー

 

 

 勇者「うーーーん、ドラ◯エで言うなら船を手にした瞬間に順路以外のところを回っちゃう奴かな??」

 

 よね子「うーーーーん(´゚ω゚`)??」

 

よね子はドラ◯エがさっぱりなので全くわかりませんでしたのでお話しを詳しく聞いてみました。

 

 勇者「基本的に船を手にしたら向かう場所がなんとなーくストーリーで分かるようになっているんだけど、
他の場所とか行ってみたくなるやん!!そんなの無視して進みたくなるやん!!」

 

 よね子「ふむふむ…」

 

 勇者「そんな好奇心旺盛で、「これをやったらどうなるんだろ!?」ってなんでも疑問に思える人かな!
プログラムでいうなら日常の様々なシステムに興味があり、その裏側を知りたい!!と思っている人だね!!」

 

 よね子「なるほど…他にはありますか?」

 

 勇者「あーーーー!敵倒せなくても倒すための努力を惜しまない人かな!!
デ○タムーアとかほんと辛かった…」

 

 よね子「またドラ○エですか?笑」

 

 勇者「だってさ、プログラミングってめっちゃエラー出たりすると精神に来るじゃん…
あれはラスボス倒すときと似てる!!そんな時に自分から勉強したりぐぐったりして攻略方法調べるの大切じゃん!!
わからないことを自分で調べることができる人って大切!!」

 

 よね子「ほうほう!」

 

 勇者「あと村人のお願いをちゃんとこなせる人とか」

 

 よね子「全部ドラ○エじゃないですかw」

 

 勇者「いやこれもほんま大切!村人が全然欲しがってないアイテム渡したりしても意味ないやん!w
相手が求めているものや要望を判断して、臨機応変に対応できる人…!このスキル重要!!」

 

 勇者「あーーー、あと最後はこれ!」

 

 よね子「(…またドラ○エか?)」

 

 勇者「やっぱり思いやりがある人かな。ユーザーが使いやすいシステム作りにはお客様のことを考えることが一番大切やん!
「どうしたら使いやすくなるか」とか「どうしたらお客様が喜んでくれるか」を常に考えられる人がええね!!」

 

 よね子「おおーーー!!社長っぽい!!」

 

 勇者「いや、いつも社長ですけど??」

 

 

 

ということで今回の記事はここまで!
ぜひぜひ皆さんも参考にしてみてねーー!(◍ ´꒳` ◍)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です