そもそも「プログラミング」ってなんなの??

第一回 初心者向けプログラミング勉強会!!

こんにちゃす!!よね子です( ´﹀` )
今回からプログラミング講座なるものを開催していきます★

 

と言っても私自身も書けるコードはHTMLとCSSのみ・・・
なのでそのほかのコードに関しては全くの初心者なので、
自分自身のための備忘録としても残していきます!

 

さて、今回のお勉強内容は
「プログラミング ってなんぞや?」ということです。

 

「え?プログラミング勉強しないの??(;´Д`A “`」と思った方もいると思うのですが
今回は下記のような人向けにブログを書きます!!

 

・そもそも「プログラミング」がどんなものなのか知りたい…
・「プログラミング」でできることって一体なんだろう…
・「プログラミング」やってみたいけど、自分が何を勉強したらいいかわからない…

 

こんなお悩みを「知りたい!!」という人のための記事です

「プログラミング自体全く触れたことがない!!」と言う初心者の方が
「こんな感じのものなのかな?」と大まかな感覚がつかめるように書いており
ちょっとした比喩表現などをいれてざっくり説明しているのでそのあたりはあしからず・・・

なので「そんなのわかっているからどうでもええねん!!」という人はBackしてもらって大丈夫です◎

今回の目次

  • 「プログラミング」にできること
  • 「プログラミング」には「言葉」がある
  • 「プログラミング言語」の種類と特徴
  • あなたのやりたいことはどんなこと?

 

この4本だてでご説明します。

 

 

 

1「プログラミング」にできること

・生活のあらゆるところで役立っている!「プログラミング」

 

 

 

そもそもプログラムとは何か、一言で表すとこんな感じ
「コンピュータに「こうして欲しい!」というお願いや要望」なんです!

 

 

「プログラミング」と聞くと、パソコンを想像する方が多いかと思います。
パソコンで「フォルダを開く」「ファイルを削除する」などの動作は全てプログラムによるものです。

 

しかしパソコン以外にも私たちの生活の様々な面で「プログラミング」は今日も今日とて働いてくれています!

 

例えば自動販売機!
これも「ジュースを買うためにお金を入れ」ますが、この時に「10円が入ったのか、100円が入ったのか」などを瞬時に判断してくれます。
これもプログラムによるものです。

 

例えば電子レンジ!
「設定した分数を温める」と言う指示や「開けた後に音で知らせる」といった指示を出すのもプログラムによるものです。

 

このように生活の様々な面で「プログラミング」が人間では時間がかかったり、大変な作業を処理してくれることによって、私たちは毎日を過ごすことができています。

 

 

「じゃあどうやってコンピュータにお願いしているの?」ということなのですが、残念ながら頭を垂れて拝んでもコンピュータは動いてくれません。

 

みなさんは人にお願い事をするときにどうお願いしますか?

 

 

「ママーーーーー、今日の夜ご飯ハンバーグ作ってよーー」
「ママーーーーー、そこにある醤油とってーーー」

 

そうです、「言葉」にして伝えますよね?
なんとプログラミングも一緒なんです。

 

 

プログラミングにも「言葉」を使ってお願い事をすることでそのお願いを聞いてくれるんです。

 

 

2「プログラミング」には「言葉」がある
・こんな仕組みでできていた!「プログラミング」

 

 

もちろんですが、私たちが日本語で「これやって」「あれやって」と言ってもプログラミング書けませんし、プログラムは動いてくれません。

 

例えるなら「機械語で会話をしている国」があって「その国の人と話すのに日本語は通じない」ということです。

そしてそれはお願いしたい内容ごとに様々な言語があります。

なのでコンピューターが動いてくれるための「プログラム」を組む必要があります。
また、その種類は何種類もあってまた新しいものもたくさん出てきます。

その様々な言語の種類の中でも代表的な言語をご紹介します!!

 

 

・「プログラミング言語」の種類と特徴

それぞれの「お願い事」によってこんなにたくさんの種類がある!

HTML

WEBページ・WEBサイト作成するために開発されたプログラミング言語。
タグという要素を用いて、文書に目印をつけることによって、WEBサイトを作っている。

 

CSS

HTMLで作成されたWEBページのデザインをする言語。
そのためHTMLとセットで使用する。
フォントの大きさや、背景色などを設定でき、
WEBページを見やすくする役割を持つ。

 

 

javascript

HTMLやCSSではできないようなアニメーション動作をWEBページに入れられる。
名前がJavaと似ているが、全く別の言語である。

 

 

PHP

データが置いてある場所(サーバー)から情報を引っ張ってきて表示させたりすることができる。
現在のブログ表示機能やログイン機能などに用いることが多い。

 

 

C言語(組み込みシステム)

基本何でもできちゃうプログラミング言語。
パソコンのOSやソフトの開発、また電化製品内部の組み込みシステムにも利用される。
ロボットを作ることなども可能である。

 

 

C++(組み込みシステム)

C言語の特徴を継承しつつ、できることをもっと増やした言語。
C言語にとって「弟」のような存在でC言語より短い文章で指示を送ることができる。
C言語と同じようにパソコンのOSやソフトの開発などが可能である。

 

 

Java(組み込みシステム)

C言語とC++を基にして作られた言語。
基本何でもできちゃうプログラミング言語だが特にセキュリティ管理に用いられることが多い。
個人情報のシステムに強い言語のため、銀行のATMシステムや役所のシステムなど
用いられることが多い。

 

 

C#

基本何でもできちゃうプログラミング言語。
C言語やC++を基にしてつくられたがJavaによく似た言語。
安全性が重視だが、C#では開発の効率化に重きを置いて短い文章で動くよう作られている。
ちなみに、Unity(今現在よく使われているゲームエンジン)で採用されているためゲーム開発でよく使われている。

 

 

python

C++で作られている、他言語に比べてシンプルかつ扱いやすく設計されている言語。
この時点でなんでもできるプログラミングである。
(なぜならなんでもできるC++で作られているから!!)
C++よりも簡単だがC++より複雑なことは難しいとされている。
最近作られた言語で、AI関連に強く、またInstagramやYouTubeはこの言語でできている。

 

 

Ruby

日本人が開発したシンプルで読みやすい言語。
日本人が開発したため、日本語で解説されたページが多く、日本人には理解しやすい。
WEBサービス(食べログ・クックパッドなど)に使われている。

 

 

プログラミング言語ごとに色んなことができることがわかりました!!

あなたのやりたいことはどんなこと?

さて、これからプログラミングを勉強しようとしている方!!

 

プログラミングは簡単に言うなら「異国語」です。
HTMLやCSSは作りも簡単で初心者さんにはお勧めです。
C言語などはプログラミングの中でも難易度は高い方でしょう。

 

ただ、もし考えるならば、「あなたがやりたいこと」は何か、
自分に問いかけてみると良いかもしれません。

 

「WEBサイトを作りたい」「ゲームを動かしてみたい」
「アプリを作ってみたい」「自動販売機や洗濯機などのシステムを作ってみたい」

 

そんな「やりたいこと」が分かれば「学ぶべき言語」がきっと見えてきますよ★

 

と、言うことで今日の講座はここまで( *’ω’* )
またねーーーーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です